スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうか、コナン君よりも年上になってしまったのか……

どうも。硫化鉄です。
タイトルの通り先日、名探偵コナンの単行本72巻が発売されました。
単行本を買い始めて早十何年、この本だけで本棚の半分が埋まってしまいました。
これだけ多いと犯人が誰なのかいちいち覚えていられなくなるので
インフルエンザで休んでいるときに1巻から読むと新鮮な気分になります。
しかし、上京する際に全て置いてきてしまったのでがら空きの本棚を見ると少し寂しい気が…。

…送ってもらおうかな……いや、やっぱりいいや。




余談はこれくらいにして本題に入ります。

いよいよ、DMの新弾が発売まで1週間となりました。
新たなフレームに心躍る新能力。謎の種族“エイリアン”と“ハンター”相変わらずナンセンスなカード名
特に賛否両論の新フレームはMtGでもあった動きなので
月日が経てば旧フレームの方が違和感を感じる方が多くなるでしょう。
カード名の方もこれに倣って欲しいです

そして、MtGの方も負けていません。
元はジャッジのお遊びから始まったと言われるエルダー・ドラゴン・ハイランダー(略してEDH)。
先日、このフォーマットに大きな動きがありました。
EDHの名前が“統率者戦”とリニューアルし、専用の構築済みデッキが発売されました。

統率者戦は1体1ではなく、多人数で遊ぶには楽しいフォーマットなので
この機会にMtGを知らない友人を誘ってみてはいかがでしょう。

















(どーでもいいぼやき)
漫画についてきた帯を見て知ったんですが、7月からドラマ化って……。
漫画がドラマ化して成功した例なんてそんなにないのに…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

>月日が経てば旧フレームの方が違和感を感じる方が多くなるでしょう。
>カード名の方もこれに倣って欲しいです

前者はともかく後者は・・・
とりあえずヒーハーはババン・バン・バン並みのネーミングです。ネーミングに関しては結構寛容(自画自賛)な自分がそう思うんですから、
相当酷い名前だと思います。ババンの名前好きだったらゴメンなさい。


ちょど昨日サークル内ではじめてMTGというものに触れ、そしてその試合が4人対戦のEDHでした。
攻撃のたびにドラゴンか天使か悪魔を手札から踏み倒す人を統率者にしたデッキを借りてました。

No title

>封魔カオスさん
コメントありがとうございます。
ババン・バン・バンは私も嫌いでしたが使っているうちに慣れました。
むしろ、慣れるまで無理やり使い続けたと言った方が良いですが…。

>>EDH
EDHは多人数で楽しむのにも丁度良く、基本的なルールを覚えるのにも一役買ってくれるので
初心の方でも楽しくプレイすることができるので私もよく遊んでいるフォーマットです。
そして、そのカードが入っていると言う事は恐らく私が買ったデッキと
同じデッキをお使いになったのだと思います。
MtGでは4マナ以上になるとコストが重いと言われるのでそのカードのおかげで
重いカードの代名詞ドラゴン・デーモン・天使が簡単に呼び出せるのですよ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。